家族

【 家族 】 記事一覧

長男の人間ドックの結果の写真がラインで

家族

昨日の朝

目が覚めたら

深夜に長男からラインが入っていて


人間ドックの結果の画像が添付されていました



殆どはA判定でBが三つ


もう一つの画像には


経過観察の所見がみられました

の文字が入ったものが


D12という判定で

一年後にまた検査を受けて下さい

と言うものでした

ひとつはバリウム検査で見つかった「慢性胃炎」

もう一つは

腹部超音波検査で見つかった

「胆のうに5ミリ以下のポリープの疑い」


と言うものでした。

二つとも本人には全く症状がないと言うものですが


2年前の年末に物流センターに応援の指示があった時

慣れない力仕事や通勤時間の過酷さで

その仕事が終わった頃

通勤電車の中で倒れ救急車で駅から病院に搬送された時

急性胃炎だったような・・・その時の胃の壁の爛れが残ってるのか


ストレスや食生活の不規則や深夜帰宅などかなり過労が溜まってるのかと



以前にもブログで書きましたが

長男は真面目で責任感が強く人に対しても厳しい所があります

社会人になってから「怖い上司」という感じなのでしょうか・・

3年前に部下が会社のトイレの壁を蹴って壊した事件があり

問い詰めたら上司(長男)からの言葉に切れたようです


その時の部下30人が個別に上層部の人と面接し聞き取りをして

長男が責任を取って移動させられた事がありました。


長男は努力家で学生時代から根性が並外れて強く

体育会系ではないですし身体は細くどちらかと言うと弱弱しい外見ですが

きっと自分にも厳しいですが人にも厳しいのかもしれません


その事が気になっていました


最近は少しずつ穏やかになってきたと思います

もちろん母親の私にはいつも穏やかですが

仕事となるとそうではない状況もあるのでしょうね


若い世代は宇宙人のようだと話してた時がありました


彼は彼なりに職場では気を張ってストレスをたくさん抱えているのでしょう

こんな時に

彼の良き相談相手の尊敬できる上司が傍にいると良いのですが・・


長男は人に甘える事が出来ない(親にも)性格です


そういう所がいつも心配で気にかけています

次男とはまるで違う性格なのですね


身体の事も含めて心配が絶えませんが

自分の身体もそうですが子供の身体はもっと心配ですね



ストレス社会に負けないように力を抜いていい加減なくらいになって欲しいものです


異動や降格があってもめげずに前向きなメンタルに強い長男ですが


ただただ心も体も休ませてあげたいです



アトピー性皮膚炎もなかなか良くならず可哀想です


全てストレスと不規則な生活習慣から来てると思います


胃は怖いので

なるべく早く胃カメラ検査を消化器科で受けるよう勧めました


先日は親友の車で母の施設に行って来ましたが

母は相変わらず施設で仲良くなった仲間と楽しそうで

本当に穏やかで笑顔が柔らかくなり

私も安心して施設をあとにしました。


IMG_017030.jpg

五目ビーフンと秋刀魚のかば焼きです

IMG_016930.jpg






スポンサーサイト

▲PageTop

秋晴れで最高のお天気☀足以外は元気です・・プラス過去日記

家族

ある年の9月12日の日記です

脳血管障害で亡くなりましたが

この時は末期癌も抱えていたので

末期癌で脳の血管も持ち越せなかったのでしょう


今私が体調が悪くてもこの時のKさんは愚痴も言わず

頑張ってたのですからね


凄いなぁと思います





🌠🌠🌠


日記のタイトル


「胸キュン」


P11104710922.jpg





さびし~~~~~い
なんだぁ~~~~この胸キュンの寂しさは・・・

なんかね~~~~
自宅から病院の道のりも
Kさんと一緒だとあっという間です
一人だと痛む足・・・これは同じなんだけど
痛みを気にする気分が半減です

今夜、外泊期間の3日も終わり
Kさんを病院へ送って行きました。

夕飯まで帰すっていう約束で!

病室に戻ったら、あまりに静か過ぎて
病院ってこんなだったぁ?と言う感じでした。
夕飯のメニューを見て・・・
今までは感じなかったのに
家で私の手作りご飯を食べていたから
ものすごく粗末に見えて。。。

尚更寂しさが募りました。


P11104760922.jpg


お互いに・・・・離れ離れになる寂しさに胸キュンです。

自宅では、外から鳥のさえずり・・・子供の声・・
車の音・・飛行機の音・・・近くの農家の耕運機の音・・

テレビの音・・・などなど・・沢山の音の中で
暮してるのだなぁと感じた二人です。

病院は、外の音をシャットダウンしてるので
特に病室は静かです。

この静かさにKさんは慣れてしまって
声がすっかり小さくなりました。

何度も聞き返さないと聞こえません。



一時外泊した日は
特大の生海老のフライと野菜特製サラダ

これに大感激したみたいで
宿題の外泊日記にしっかりその喜びを書いているのを
見て私も大喜びでした。

誰かのために作るご飯はやっぱりいいですね。
喜ぶ顔を見たくて母も妻も一生懸命暑いけど
お料理に励むんでしょうね。

それを、ものすごく実感した3日間でした。


そして・・・お布団を二枚敷いて寝るという
当たり前の姿がなんと癒されることか・・・
二人で頭を並べて寝る現実に感動した私でした。

P11104380922.jpg

外で杖を引いて歩いてみました。
いつもは2分ぐらいの距離ですが
Kさんにとってはものすごく遠いらしいです。
怖くて、横断歩道は渡れませんでした。


まぁ・・・初めての外歩きですからこんなものでしょう。


ゆっくりゆっくり歩いて行きましょう。

家の階段は上手に上り下りしていました。


本当に、脳梗塞になった時は
真っ青でしたが・・・・
これだけ回復して本当に嬉しいです。


退院しても毎週病院にリハビリに通いますが
Kさんと一緒なら頑張れるでしょう!


病気のKさんの面倒を見てる私ですが
そんなことで沢山の事を学んでいます。

Kさんが居てくれて初めて幸せな私ですし
私が居て、初めて安心して頑張れるKさんだと

この外泊で、改めて二人の絆を感じました。

今夜は、寂しいけど(@_@;)


また、明日から頑張ります^^


▲PageTop

次男と母の施設とオータムフェストに

家族

http://www.sapporo-autumnfest.jp/
今日は次男とこのイベントに行って来ました

お昼には家を出て

母の施設を息子と訪ねました




息子が買ってきたお土産を施設の職員さんに渡し

母と息子と3人は持参した和菓子をお部屋で食べて

久し振りに家族水入らずで過ごしました





母はホールで皆さんと塗り絵をしていましたよ(*^▽^*)


次男を見てすぐに名前を呼んだので

孫の名前を覚えている事にびっくりです

嬉しいですね(*^▽^*)





それからその足で市内の大通り公園で開催してる食の祭典に出掛けました


私も久し振りに出掛けたのですが足も良好で9000歩も歩きました



DJrXg9VU8AYacCz.jpg


会場では息子に沢山ご馳走になり・・いたせりつくせりで・・・久し振りに相方以外の異性に優しくしてもらいました(笑)

DJrxcJkV4AEdz1N.jpg

次男は2夜連続で深夜帰宅・・・・

友達と別れてからも


学生時代から行きつけのお店でマスターとお喋りしてきたようです


帰宅して興奮しながら

「今日はマスターのお店で良い出会いがあった」

と言うので

「どんな出会い?」と聞いたら


「60代の素敵な紳士のおじさん」

ですって(*^▽^*)なぁ~~~~~んだ


いつもこんな感じです



次男は今夜東京へ帰って行きました


いつも沢山のお土産を買って東京に戻ります


札幌に沢山お金を落として帰ったようです


預金が溜まらないはずだわ~(´;ω;`)ウッ…



9ヶ月振りに息子に会えて楽しい時間を過ごしました


またそれぞれの場所でそれぞれが頑張る日常に戻ります(*^▽^*)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村



▲PageTop

次男が帰省して二日目

家族

ずっとお天気が良かったのに

次男が帰省してから雨の日になってます

それでも


相変わらず元気な笑顔でお土産の大きな袋を下げて帰省する次男



昨日の土砂降り雨も全然気にならず過ごせるのは若いと言う事かな






帰省する前の日の夜ですが・・・ラインが全然入ってこないので

どうしたのかと思いながら眠ってしまった私ですが




翌朝の6時過ぎ「に空港に向かってる」とラインが入りました


いつも朝早い飛行機で帰省するのですが

「眠らずにこのまま起きてるかな」

・・・のラインが

夜に入ってたのに気が付きました



帰省してから知ったのですが


その日は仕事ももうすぐ終わりでさぁ帰ろうかなと思ってたら

問題発覚で急変


その処理で時間が掛かり


この日に限って上司は休日で

次男が責任者・・・


その処理で問題が解決せず・・・本部に報告を入れたら

かなりきつく言われたそうで


その事を上司に翌朝告げて空港へ来たのですが


スマホからの連絡を待って落ち着かない様子でした



社員のミスを発見出来ずに処理が出来ずに帰省してしまって

結局は自分の力不足に落ち込んでたはず


結局上司がもう一度処理をして解決したようですが・・・・


そんな事を引きずる次男ではないので

もう夕方には友達と会う事でテンション上がって元気に出掛けました


分かりやすい性格です




そして本部から昨夜は言いすぎたとの連絡が職場に入ったと上司からラインが来てたようです



私も久し振りに息子と話して口が疲れました(笑)


普段離れて暮らしてて寂しいと思ってても

会えば昨日まで一緒に居たような感じになるのは家族だからでしょうね



これは長男もそう感じるそうですから不思議なものです


そして次男から長男の様子を聞く事が出来ました



昨夜はいつ帰宅したのか分からずに寝て居た私です




朝は6時に起きたら

次男も起きて来て

朝ドラ一緒に見ながら朝食を済ませました


更にお昼までまたお喋りして

お昼に出掛けて行きました(*^▽^*)


こんな平凡な暮らしが出来て一年に2度しか会えなくても


幸せなのかも知れません




出掛けたまま今夜も違う友人と飲みに出掛けるそうです










▲PageTop

長男が産まれた日

家族

P1060695.jpg

息子が3才の時の家族だけのお誕生会です


長男は2200グラムの未熟児で産まれました

お猿さんみたいに真っ赤で小さくて細くて

可哀想でなりませんでしたが

救急車で未熟児センターまで運ばれず

産院でも処置が出来るくらい元気だったので安心しました。


退院する頃やっと標準の体重になりましたが

せっせと母乳を飲ませ頑張りました。



小学校まではやはり細くて小さくて身体も弱く

もう小児科では馴染みの患者でした


小児喘息もあり夜中の咳は本当に苦しそうで何度も座薬を使って

親子で眠れない日が続いたものです


中学までは前から2番目で小さく大人しく弱弱しい子でした


いじめの多い時代でしたが

弱すぎて相手にされなかったのか

いじめの話などはなく終わりました



そんな長男も高校からはどんどん背が伸び176㎝の標準?になって安心しました。


書き始めると子供の成長過程の話しは何処でも山のようにあるでしょうから

この辺で止めておきますが



頑張り屋の長男には

今はただただ・・・健康で心も体もゆとりある暮らしをして欲しいだけです

来週は「人間ドック」を初めて受けるそうでほっとしました。



今の時代

結婚ばかりが幸せだとは言い切れませんが


やはり自分の愛する人と家庭を持てたらいいなぁと切に思っています



今日で38歳になりました(#^.^#)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村






▲PageTop

Menu

Category一覧


プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇

最新記事

アクセスありがとう

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR