家族

【 家族 】 記事一覧

次男がいきなり「明日はポークカレーを作る」とライン宣言

家族

昨夜のラインで
次男からいきなり
「明日は6年振りに自分でカレーライスを作ろう」とラインが来ました

その2日前は夜遅く
「部屋の掃除と洗濯をしていたらこんな時間になった」と深夜ラインが

暇なのか
それとも家事に目覚めたのか?
(*^▽^*)


休日が多いように感じるのは長男が休みが少ないからか
普通は週2日は休めて有休もとる訳だから
まぁ週3日休みの月があって普通なのですよね


今日は1か月振りに私も歌の会に行って
帰宅したら

カレー画像がラインに流れてました


D0eq13JUwAENqh6.jpg

ご飯も炊いたそうです
サラダの代わりに「野菜ジュース」かな?
こんな所は男子ですよね

中々美味しそうではないですか(*^▽^*)


食に関心ある子なので
自分でもお料理できると良いのですけどね


どちらにしても二人とも将来淋しい人生を送らないように
結婚相手を見つけて欲しいです




スポンサーサイト

▲PageTop

宮崎に行ってる次男から桜画像がラインに

家族

宮崎キャンプを楽しんでる次男から
今日もラインで画像が流れてきます

他のキャンプを目指していたのが
すぐに着くかと思ったら1時間以上歩いたとか
田舎の長閑な場所を歩いたそうで
画像が沢山流れてきました

桜を発見してすぐに送ってくれました
DzQYATgV4AEILLs0.jpg

わぁ~凄い!
流石に南国ですね~
今日もマイナス9度の極寒の私にとっては
まるで夢の中の景色です

DzQYATgUYAALee-0.jpg
九州ではもう桜並木が見えるのですね

北海道は氷点下26度の極寒・・・いや超極寒ですよ


同じ日本…これほど小さな面積の国なのに
これほどの季節の違いがあります

札幌も連続の最高気温も氷点下です


40年振り????
あちこちの水道管破裂が続いています
ここは取りあえずマンションなので大丈夫でしたが
最近は北側の部屋も暖房を入れてます
玄関と廊下とトイレを暖める為にです


このマンションは灯油禁止なので
ポータブルストーブは使えませんが
灯油ストーブが一番温かいような気がします


昨日の朝は同じ区内でまた火災が起きましたが
最近60代の住人の火災元が多くびっくりしています
私もそういう年齢になったのですから過信は出来ません

火災が起きたら
夜中は殆ど歩けないので逃げられませんから
火災が起きないように祈ります

ここのマンションは高齢者が70%かな?
問題になっています


プラス気温になって早く身体の不調から脱出したいです(^^)/


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村

▲PageTop

帰省する度に誰かと約束して夜は午前様・・元気過ぎる次男

家族

次男は仕事に関しては消極的なのに
自分の趣味になると話し仲間をどこからか見つけてきます

今回もいつ知り合ったのか知りませんが
多分客として話初めいつの間にか親しくなったのかも

自営業で一階は店舗で2階が自宅の48歳の自営業の男性
奥様も子供もいる方ですが
先日はお店が暇になる時間帯にお店を締めてから
二人で宴会らしく趣味の話で盛り上がり
帰宅したのは0時半
その相手の方は気が付いたら事務所で寝てしまったらしい


お酒が強い次男は
朝も普通通り7時過ぎには起きていて
シャワーを浴びた後
しっかり朝ご飯を食べました

しかも3杯もご飯をおかわりして
愛媛の友人から送って貰ったお米を「つやつやして美味しいご飯だね~」と
(*^▽^*)
褒めていました

その後お昼からまた出掛けて帰宅したのは4時半
吹雪なのにね~

そしてがっつり夕ご飯を食べてから6時にはまた出掛けて
その日は午前様の1時に帰宅
大雪の中歩いて来たとか(≧▽≦)

毎日飲んでるのに
次の日の朝ご飯もしっかり食べ
お昼ご飯には缶ビールを飲み

その頼もしいくらいの食慾振りと健康な体に驚くほどです



続く

▲PageTop

1月22日次男帰省・・駅で待ち合わせ

家族

IMG_2221tyuuka.jpg

9月末に来て4か月振りの帰省でした

駅構内で待ち合わせして
11時半とちょうどランチには混まずに入店できる時間帯なので
そのまま百貨店の上階へ

食堂街は人が少なかったので一通り色々なお店を廻り
中華のお店に決めました

中は満席で名前を書いて順番を待ったけど
すぐに呼ばれ席に着きましたが
混み合ってて隣の席と近すぎる二人席へ案内されました


2人で「あんかけ焼きそば」と決めていたのですぐに注文しましたが
手がすぐ届くほどの隣席は
70代くらいの男性が2人
もう片方は50代?くらいの女性が一人

こういう時は
友達同士なら落ち着かないのですが
息子なので長く居座る事もないので

単品注文で済ませ
その間お水一杯で話し始めました


次男はお喋りなので
母親でもずっと話続けます

私も特に意識もせず
息子の幼馴染の近況から話が広がり
仕事の話しや新しく購入した息子のスマホの話しから
機器の話しに広がり
長男の近況など話し始めると

あっという間に1時間は過ぎてしまいます

あんかけ焼きそば画像は
息子がスマホで撮ったものを私のスマホに送ってもらいました


隣席の男性は最初
「女性ばかりでピーチクパーチクまぁ煩いなぁ」と言っていたのですが
私と息子が話し始めたら急に静かになり
もくもくと食事をしながら
私達の会話を聞いていた感じでした

隣の女性は
一人ランチでしたが
この方もすぐ隣なのできっと会話を聞いていたと思います

「今回はおばあちゃんの施設がインフルエンザ予防で面会禁止だから
行けないの」

の発言に反応したのがすぐに分かりました(;・∀・)

まぁどちらも
かなり大人の息子と母親と分かる私が
良くお喋りするなと思っていたかも知れません


次男のお喋りには
母の私も余り長いと疲れてしまうほどですから(笑)

でもこうして付き合ってくれるのは有難い事です


続く




▲PageTop

母が大暴れ

家族

月曜日からまた母の病院の付き添いが始まりましたが
昨日は大きな病院に救急外来で回され
朝の8時半から午後の4時半まで病院で過ごしました
もうくたくたで・・・
認知症の母に付き添うのにトイレも行けず

採血で大暴れしてしまい
看護師さんを傷つけてしましました
救急処置室で
看護師さんも忙しかったのか
母の細い血管を見つけるのが時間が掛かってしまい焦ったのか
痛いと訴えるまま針を刺してしまい

痛がる母を数人で押さえつけたみたいで
もう興奮して

警察に訴えるとか
自殺するとか
あんたたちを懲らしめるとか

人格が変わってしまい

処置室は大パニックに


結局なんの検査も出来ずに

母をなだめるのに大変で

処置室の方も目を離さないよう言われ
トイレも行けず

8時間も救急外来の待合室で待たされ

疲れ果てました

それから施設に戻っても母を安心させる為に一緒にいて

帰宅したのは夜になりました


もうへとへとです

台風・・地震・・母の面倒と・・・


私までなんだかおかしくなりそうでした

早く台風前の正常な生活に戻れるよう祈るだけです

▲PageTop

Menu

Category一覧


アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR