家族

【 家族 】 記事一覧

次男の幼馴染の結婚式

家族

昨日の朝
いきなりラインに新幹線の乗車券の画像が送られてきて

あ~~今日はいよいよO君の結婚式かと思いました

礼服が小さくなって(太ったから)新しいのの新調しないと・・・と
6月に帰省した時に話していたのを思い出しました

夕方

その結婚式の画像と動画が送られてきて

第一声が

「奥さんが超美人!」でした

どれどれ・・・・
確かに美人ですが息子の好みの顔がO君と一緒なんだと思いました

お嫁さんは皆美人に見えますが(;^_^A


中々キャリアウーマンで活発そうな海外暮しも大丈夫という堂々としてる姿は
O君にはピッタリだったようでとても素敵な女性と巡り会ったと思いました

付き合って3ヶ月で入籍したので心配していましたが
結婚の条件に「海外暮しを楽しめる人」だったので本当にピッタリです


O君は大企業のエリート社員で以前はインドに5年暮らし
今はアメリカに居ます

単身で先にアメリカに行きましたが
結婚式を終えたら奥さんも一緒に行くそうです


写真の彼女なら大丈夫そうです(^^)/

幼馴染(小中時代)の5人仲間の一人がやっと結婚しました

今年36歳の仲間で決して早い結婚ではなく遅い結婚でしょうけど
他の息子を含めて4人はまだ結婚する気配はありません

今回の式に参加して
その気になったか・・・それとも大変そうで引いたかどちらかな?


今回の新郎新婦のご両親は立派な経歴を持つ方々で
新婦の方は名古屋の名家のお嬢さんと言うほどですから
モーニング姿のお父さまたちも貫禄がありました

私がOくんのおばあちゃんかと思って
「懐かしいね~おばあちゃん」と言った写真の人は

息子曰く「お母さんだよ!おばあちゃんは亡くなられたから」

と返信されて慌てました・・・白髪ですっかりおばあちゃんかと思いました
小学校の時父兄参観日や集まりには必ずおばあちゃんが出席されて
ご両親は確か銀行と教職で共働きで
おばあちゃんに厳しく育てられていた記憶があります


5人仲間では一番しっかり者の彼なのでやはり結婚も一番でしたね


(*^▽^*)

我が家は親の力もなく本人も平凡なサラリーマンですから
今回のような立派なお式は挙げられないと思いますが
幸せな結婚生活をいつか送る事が出来たらいいなぁと思います

幸せそうな動画を見て感無量になった私です(^▽^;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村



スポンサーサイト

▲PageTop

息子が帰省して穏やかな日々

家族

水曜日深夜に息子が帰省して穏やかな時間を過ごしています
家族がいるって本当に精神的に安心出来ますね
年老いた両親とはあまり一緒に過ごしていなかったからか
認知症だったし頑固な父だったからか
穏やかな日々ではなかったけど

息子とは穏やかな時間です
22歳まではずっと一緒に暮らしていたからかな
(*^▽^*)忘れてる事も多いけど

今日は三日目
夜はいないけどいつ帰宅したのかも分からないほど
熟睡して眠れて怖い夢も見ないし
精神的に落ち着いてる証拠ですね(^^)/

日曜日の朝早く名古屋に行くそうです

記事が途切れがちですがすみません(≧▽≦)

▲PageTop

平成20年5月26日🌠神戸に両親が・・あれから大きく変わった環境と私

家族

20526koube.jpg

父の本棚から10年前の兵庫自宅への訪問写真スクラップがあったのを見て

その日付から

この写真は10年前の今頃だと分かりました

母は当時はもう認知症だったので

持たせた地元のお土産を全部電車の吊り棚に置き忘れたのを思い出しますが

二人とも足腰は丈夫で飛行機で北海道から神戸まで飛んできました

神戸の元町散策やポートタワーや六甲や布引のハーフガーデンや

あちこち連れて行ったのを思い出します


私も写真のように大股で元気よく歩いていたのが思い出されます

それよりそんな私に付き合って何時間も良く歩いたものだと両親の元気な事に

感心します


姫路城の天守閣にも登り
赤穂城跡や
龍野の古民家の城下町や龍野城や
そうめん工場や
相生の水産直売所や

そして二日目は神戸市内をあちこち・・・・

10年前ですから母が79歳で亡き父は83歳ですね


私も当時は54歳です(;・∀・)

この10年で父が亡くなり・・・母は施設へ・・・私は難病で歩くのも容易ではなくなり



本当にこの10年で状況は大きく変わりました


一番感じるのは


当時の親よりも私も身体は比べられない程に不自由だと言う事です


それが一番悲しいです


金曜日に母の施設へ行って来ました


6月から8月までのカレンダーを作って写真などをコラムして

お部屋に張って来ました(^^)/


母はとても機嫌が良く元気に持参したあんみつを食べ

いっぱいお話もしました


この日はお天気で風もなく心地良い日だったのですが

帰宅した夜に眩暈がして血圧を計ったら

142もある驚きました

早めに休んで昨日の朝には110に戻って安心しました


久し振りに母の施設に行って疲れたのかも知れません


昨日は親友の車でお花の苗センターまで行きましたが

途中から足首に力が入らなくなり


歩けなくなり

親友を不安にさせてしまいました


5月からの私・・・・・どうしたのかな


でも花の苗が増えてベランダも賑やかになりました


(*^▽^*)

この先10年後は更に生活も環境も大きく変わっているでしょうね


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村





▲PageTop

母の事が気になり結局施設へ行って来ました

家族

少し晴れ間も出てきたので午前中に母の施設へ行って来ました



施設長さんとの話も何点かあったのでスッキリしたかったのもあります。



まず自宅に届いている介護保険証が変わり介護認定が4から3になった事で
変わる条件に関してと

おむつもドラックストアーではなく施設認定の販売元からで安く買えるので
切り替えて欲しい事と

室内履きを買い替えるのにどれにするのか試験的に数点を履いてみる事
これはまだ連休に入って業者さんが休みなのでまだ実地されていないみたいな事と

お部屋に転倒防止のポールを付けるかどうかの相談

この4点をしっかり話しておきたかったので(*^▽^*)


今日は母が元気かどうか心配でしたが


元の笑顔の母に戻っていました(*^▽^*)
嬉しい!!!!!!
それが何よりうれしいです




連休と言う事もあってお祝いに
施設の入所者さんにもお土産のお菓子折りを持って行きました

母に
「職員さんに皆さんの分もお土産置いて来たから3時のおやつに頂いてね」
と話したら

「あんたは何時も必ずお土産を持ってくるから偉いね~」

と言われました。(*ノωノ)


今日は本当にしっかりしていて笑顔だったし嬉しかったです


私は気分は良かったのですが
足が不調で
思うように歩けなくて(´;ω;`)ウッ…

先週の桜追っかけで歩き過ぎたのかなと反省しました


ちょっと辛かったけど
変な歩き方しか出来なくて・・・・・

バスも混んでて怖かったし(立っていたから)


でもやっと母の施設に行けたから気持ちはスッキリしました
これでまた自分の為の時間を過ごせます

父にも息子達にも報告できますしね(*^▽^*)





▲PageTop

母が入所して初めて笑顔のない今日でした

家族

今月の11日に母の施設に行った時は
物凄く元気で笑顔がいっぱいだったけど

その日から4日後にインフルエンザになり

施設の方に移してはいけないと思い
ずっと施設に行けなかったので

今日は20日振りでした(;^_^A


その間に2度程
施設から電話を貰って

母が転倒したと報告を受けたけど
打身もなく尻もちをついた程度だったと聞かされ
ちょっと安心してました


今日はお天気も良かったので
地下鉄駅まで歩いて行き
其処からバスに乗りました

施設近辺も大分雪が融けていました

玄関に入ったら職員さんが
「あら~今お風呂から上がったばかりで良かったです」
と言われホールから
「娘さんが来たよ~いいね~」の数人の声が聞こえました


でもホールに行くといつもの母ではなくて
元気がなく笑顔もなく
目を閉じた感じで・・・
時折話しても下を向いたままです


仕方がないので隣に座って
いつも母と仲良くしてくれる入所者さん達とずっとお喋りする事に
なりました。
施設長さんに書類や預り金を渡して用件も済んでから

お昼の食事が始まるまで
1時間以上だったと思いますが

他の入所者さんと話が弾んで
私は楽しかったのですが

何度も隣の母を見る度に母は目を開きませんでした


単なるお風呂の疲れなのか?
認知症が悪化してるのか?
機縁が悪いのか?


(*^▽^*)結局笑顔も見れず
さよならも言えず消化不良で帰宅しました


こんな事は初めての事で
私もどんより悲しい日になりました


家族にはいつも元気で笑顔でいて欲しいという願いがあるのですね


息子達もきっとそう思っているのでしょう

ラインでも帰省してる時も
絶対に愚痴は言わない事にしています

実際息子達とは楽しい会話がしたいですしね

もう大人なので
諭すような事も有りませんし

健康でお互い元気で楽しく暮らして居たら
なにより幸せな事です


▲PageTop

Menu

Category一覧


プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇

最新記事

アクセスありがとう

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR