月命日に思う数年前の8月3日の日記

今日はKさんの月命日です
特に何もしませんが
日々の暮らしと変わらず毎日Kさんの事を思い出していました

今私が頑張れるのは
Kさんとの暮らしがあったからでしょう

仏壇でお話もしましたが
記念に数年前の日記を振り返って読んでいました


8月に兵庫から帰省して
両親と過ごし
その後お寿司を食べに日本海まで足を延ばした時の話しです


札幌に来た時は必ずレンタカーを利用していました



日記の前置きの文章は飛ばして
ここからです



☆☆☆☆☆



私達の今日のスケジュールの日本海へお寿司を食べに行く事です
おじさんがお昼に空港へ行くと言うので(東京から来ていました)
ここで別れて(本当は姉夫婦も両親も誘うはずだったのですが)

急いで出掛けました。




海辺の町の小さなバス停です



開店は11時なのですが、既に並んでいます。

最近は、特にあちこちから食べに来るようですよ。
番号札は6番でした^^ラッキーです

atutanomati1.jpg


年中無休のここのお寿司屋さんのご主人は
働きすぎで身体も随分弱ってるみたいです。

今朝も眩暈がしたとか・・・・
でも、遠くから来るお客さんに一生懸命新鮮なネタで握ってくれます。

atutanomati2.jpg


じゃじゃじゃ~~~~ん!


atutanomati3.jpg


これだけで2000円ですよ!
北海道中探しても、ネタが新鮮でシャリも美味しく量も多くて安すぎる寿司屋はないはずです。

そして、ここに来るとお客さん同士で友達のように会話が弾むのが凄いです。

Kさんは、左となりのご夫婦の奥さんと
私は、右隣のご夫婦の奥さんと話していました。

その内、Kさんがお店のご主人と話し始め
兵庫から来たと知って先週一人でバイクで兵庫から立ち寄った
看護師さんの若い女の子の話を始め・・・・


他のお客さんたちも聞いています・・・
最初の日記のお寿司と一緒に写った画像も隣のご夫婦が撮ってくれました。

食べ終わって(全部食べました)帰ろうとすると
お店のご主人が

「兵庫から来てくれたからおまけだよ」と言って

甘海老の握りを二人に一個ずつ握って手に渡してくれました。


やっぱり・・・いいなぁ~~~~
二度目の感動です(*^。^*)
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
楽しくもせつない思い出
かれんさん
月命日に思い出すご主人様の事
いつもいつも心の中にいるのですね
そして記憶力に驚きです

北大病院で食事時の主人の笑顔思い出します
毎日通った道等
かれんさんつらい思い出より
楽しかった思い出もいつまでもですね

息子さん達がいてくれて良かったです
財産ですから
でも互いにもう少し生きてくれたら良かったです

早くバス旅行行けるようになると良いですね
無理せず穏やかに暮らして下さいね

すみれ

2020/08/04 URL 編集返信

ののはなかれん
すみれさんへ
すみれさん
こんばんわ
お墓参りご苦労さまでした
毎年その日記を読む度に
私と相方のお墓をいつ買うかと思うのですが
コロナの事や歳が増える度に考えますね
樹木葬にしようと決めているのですが
両親の時より値上がりしたので
生前購入が出来るだけに早めの方が良いかまだ先で良いか迷います
相方はご両親や弟さんやお嫁さんご家族がいる他県のお墓に入りましたが
分骨して頂いたのでこちらで私と一緒に入る事も承諾して頂いてるのでね
(*^▽^*)
お盆になるとまた考え始めますね

すみれさんの旦那さまもとっても優しい方のようなので
楽しかった思い出が沢山あると思います
きっと天国から楽しかった時を思い出してくれる方が喜んでると思ってるの
せめて80代くらいまで一緒に過ごしたかったですよね(^^)/

すみれさんもコロナで自由に動けないかも知れませんが
楽しい思い出と一緒に元気でいて下さいね
コメント有難うございます(^^♪

ののはなかれん

2020/08/04 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR