亡くなった父が契約者になってた保険の更新手続き変更

20196211.jpg

父がマンション購入時に同時に必要なので契約したマンション火災保険が10年更新だったようで
今年がその時期でした。マンション名義が父のままだったので契約者も父のままでしたが
自動的に更新されたら凍結されてる父の口座からは引き落としが出来なくなるので
放ってはおけなくて電話でその旨を話していたと言う訳で


亡くなった人が契約者にはなれないので(当り前ですが所有者は父と言う内容)

保険会社と話し合いの結果

私が契約者になり保険金受取人は母と言う契約に変更する事になりました

コロナで知らない人を家に入れたくないのですが
保険屋さんなら仕方がなくちょっと心配しましたが
コロナの2月から
自宅に入れたのは友人2人と司法書士さんだけです

保険屋さんが4人目と言うことになります


玄関で消毒して頂きスリッパを履いてもらい
テーブルの椅子に座って貰いましたが
最初は離れていましたが
書類を見ながら説明を聞き記入箇所が沢山あるので
結局傍まで行って契約を交わす事になりました

一応お茶も用意していたのですが
このコロナ禍で保険会社も手早く済ませる事になってるようで
必要な手続きが終わったらすぐに帰られました(^^)/


2~3度程私的な話をしましたが
その保険屋さんのお母さまも93歳で施設に入所されてる事
亡くなった父の事
私が後見人になってる書類を確認して頂き信用を得た事


30分ほどの時間でした(^^)/


この後また10年後に更新ですが
母は101歳・・私は77歳・・・
どうなってる事か・・・・と想像しただけでいろいろ面倒な事になっていそうです


それでもひとつ問題を解決したのでホッとしました








スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR