親友のお蔭で生き返りました

今朝も頭痛と痺れと手に力が入らないような症状もあったのですが
親友と会えると思うと少し元気が出て
じっとしていたら悪化するので家事をバタバタしながら電話を待ちました

私の方から連絡する事はほぼないので
親友も何か起きてるのかなと思ったようです

気心知れた親友の存在は本当に大きいです
連休中お孫さん達が来ていて明日からも来るそうで忙しそうなので
無理しなくていいよと言ったのですが
親友は元気でした(*^▽^*)

孫の面倒をみるのも大変だと言う親友ですが
息子夫婦のお蔭で元気で張り合いがある生活も事実のようです


今日は市の公園のダリアが見頃だと言うので
散策する事にしました(*^▽^*)

なんだか近場で頻繁に来ますが
今日はひと恋しいのか遠くまでドライブに来てるようで楽しかったです

202192412.jpg


不安感もざわざわした気持ちも彼女と会ってる間は全く消えてしまい
足も軽やかでした(*^▽^*)

自律神経か不安障害か分からないけど
まずじっとしてるのはやはり良くないような気がします
体調が悪くても動き始めると変わるような気もします

今回は結構出歩きましたが
一人行動では治まらない心の病気だったような気がします
だからと言って家族ではないので頻繁には会えません

でも沢山笑って沢山考えてお互いに話を聞き合って良い時間を過ごしました

歳を取ると孤独感や不安感が増えると思います


今日は彼女から公園の話になり

「ほら・・前にカレンちゃんから聞いたあそこに行って来たんだけど
あそこが良いね・・・あそこ・・あそこ・・名前が出てこない」

というので
「あそこってなあに?」と聞いたら
その風景は理解できたのですが一瞬私もその名前が出てこなくて

彼女が「前にカレンちゃんから聞いたのよ」と言うのですが
何時もすっと出て来るのに一瞬聞かれて言葉が出ないのです

彼女が「雪見」と言うので

雪見???雪見ってなあに?

そんな言葉聴いた事がない

雪を見る場所?そんな事はないよ


最後には
私がスマホでそのものの状況を説明して検索をしたら

やっとスマホが答えてくれました(*^▽^*)


あははははは

「東屋」です

どう説明して検索をかけたのかと言うと

「公園などにある屋根のついたベンチの場所」

です(*^▽^*)

スマホは知識があるのですぐに「東屋」と回答してくれました


いやはや

なんとも70代前後の高齢者の私達です


それでも長い長い楽しい時間になった今日です

どんなお薬より効き目のある処方薬ですね


手の力が抜けたらパソコンもスマホも打てないのでそれだけは
治るよう祈ります


そうそう
今日気が付いたのですが
彼女の新しいスマホの写真の色がものすごく美しく画面が鮮明なのに驚きました
彼女のスマホで撮った上の画像ですが私のスマホに送信して貰ったら
こんなに色が悪くボケていました(≧▽≦)

私のスマホはもう6年も経つ古い製品です

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR