日常

久し振りに震度4の地震で赤い月との関係やっぱりあるのかな

 ←昨夜の不思議 →母は笑顔でした
昨日は早朝から母の施設のお引越しでバタバタしていました

グループホームは私にとっても母にとっても初めての経験で

ちょっと心配ですが良い方向へ行くと信じています

父が見守っているでしょうからね



昨日のオープンで第一号の母で職員さんは全員出勤で凄く賑やかでしたが

入所者さんは昨日の時点でまだ3名しか居なくて寂しいかな


母はすんなりと新しい施設に来ましたが

それから初めての職員さんが次から次へ来るので

段々不安になってきたみたいです

遊びに来たと勘違いしていたのが

自分はここで暮らすのかとだんだんわかって来て不安になったのでしょう


私もなんだか疲れ切って帰宅しました

環境は良いのですが傍にコンビニもお店もなくちょっと不便かな


私も車がないのでバス利用になりますが・・・バス代も高くて

そんなに頻繁には来れません・・・一桁の年金生活ですから(;´▽`A``



そんな昨日の深夜に突然の大きな揺れとガタガタの音で飛び起きて

結構長い揺れ時間でした


ふと「赤い月」の迷信❓??を思い出し

赤い月は地震の前触れの記事を思い出しました

偶然かも知れませんが


最近は大きな地震が無かった札幌も震度4だったので

ちょっと驚きました


やっぱり「赤い月」は予告したのかしら?なんて(*^▽^*)


大きな被害もなく余震もありませんでしたが

母の新しい施設の夜中に地震が起きるなんて母もびっくりしたでしょうね

目が覚めて居たらの話しですが・・・



また沢山の書類を抱えて帰って来て記入と捺印などの作業は終わり

来週持って行って来ます

また成年後見人と言う事で

看取りの時の判断をする書類もあり・・・なんか重たい責任を感じました


父の時も身元引受人だったので・・・・



私の病気は絶対に介護のストレスが現れたと思っていますが・・・

別に両親のせいではなく

私がストレスを受けやすいのかとも思います


姉の様に能天気で自分の事だけ考えていたら病気にもならないのかも


姉は昨日も全部終わった頃新しい施設に来て

おかあさ~~~んと呼びながら元気に登場(*^▽^*)


職員さんに質問攻め・・・

そしてお昼ご飯の時間が来た頃

突然

「私たちは何処かにご飯食べに行こうか」と発言

私は

「初めての施設のお昼ご飯だし一人だから可哀想でしょう。一緒にいてあげようよ」

と言ったら

「どうして?何が可哀想なの????職員さん達がいるでしょ。ねえ!お母さん」

と・・・・



そもそも考え方も受け止め方も違う姉なのでこれからも関わりたくない存在です



今日も足が不安定ですが友達と区内でランチしてきます

母のお引越しの手伝いをするよと声掛けてくれた友達です




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 自然(写真)
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お出掛け
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日のご飯
記事一覧  3kaku_s_L.png 呟き
記事一覧  3kaku_s_L.png 家族
記事一覧  3kaku_s_L.png はじめまして
記事一覧  3kaku_s_L.png 病気
記事一覧  3kaku_s_L.png 家計

~ Comment ~

お疲れ様でしたm(__)m 

ののはなかれんさん こんにちは。

お母さま 無事にお引越しできてよかったですね。
暫くの間 慣れるまでは 不安かもしれませんが
その点は スタッフも気遣ってくれると思います。
一日も早く 安心して過ごされますように。

赤い月 お写真みました。
すごい鮮やかな色でびっくり。
地震雲研究家!?の友達に あとできいてみようと思ってます。
とにかく 地震 けがなどせずによかったですね。

お姉さんのこと・・・
ごきょうだいでも性格違うから 仕方ないかぁ。
わたしは
お母さまと一緒にご飯・・て思った かれんさん派です(^_-)-☆

今夜は ゆっくりお休みください。

お疲れ様でしたね。 

かれんさん
失礼ながら
能天気なお姉さん姉妹でありながら
性格違うとこうもなのですね。
腹が立ってきました。

お母様時間が経てば慣れると
思います、母も入居した時は入居先から
姉妹3人で1日ずつ泊まってと
言われ 末妹、私が交代で泊まり
3日目に泊まる予定のあの例の妹が
慣れさせないとダメだからと泊まらなかった。
ホント自分の事しか
考えないのには唖然でした。
だからかれんさんの
怒りあきらめ 理解できるのです。

地震は気が付かなかったです
12時過ぎには眠剤
でグッスリでしたので。
末妹は南区で震度4で結構
揺れたと言ってました。

私も遺族年金は少ないですよ。
アッと言う間になくなります。

今後もお忙しい日が
続くと思いますが
お姉さんにも手伝ってもらって下さいね。
何とか。











おり~ぶさんへ 

おはようございます。
おり~ぶさんが私の考え派だって思ってました
私の周りは皆そうですもの

有難うございます

姉は考え方がやはりちょっとずれてる所があります
人を傷つけるような事を普通に発言するのですが
本人は全くそうは思っていないので
母も姉の言葉に悲しむことが多々あります
だから姉夫婦と暮すのは無理だったのでしょう


先日も母のバックが変わっていたので
姉が新しい物をプレゼントしたのだとにっこりしたのですが
そのバックの中に
「このバックは〇〇(姉の名前)がお母さんに
買ってあげたバックですよ」
と太いマジックで書かれた紙がビニールのファイルに
入れて入っていてちょっと笑ってしまいました。

あれ????今まで使っていた私が用意したバックは捨てたのかしら?
と思いましたがそんな事はいちいち私も聞きません

人に対して喜んでもらおうと思う時は
さりげなく行うのが普通ですが
姉は「私はこんな事をしてあげたのだから忘れないで」とアピールするのが
常でそれは10年前の事まで言ってます(;´▽`A``

もう慣れましたが私は関わりたくないのです
私も姉の言葉や行動でストレスになりますから。

あ・・・愚痴を書いてすみません
いつも有難うございます(*^▽^*)



すみれさんへ 

すみれさん(*^▽^*)おはようございます。
体調はいかがですか?
蒸し暑くなりましたね・・・
お気を付け下さいね。

姉の事
本当に理解しがたい行動や言葉が多い姉です
私も母も父も以前から振り回されてました


母の施設に関しても
3回変わりましたが
一度も立ち会った事がありません

母の気持ちを考えると
初めて施設へ連れて行った時は
罪悪感でいっぱいだった私でした

そういう事からいつも逃げてる姉です

面倒な事から逃げる姉にはもう何も期待してませんが
人を苦しませたり傷つけるような態度は
本当に見るのも辛いです(過去の事も)

そういう性格の人は自分では気づいていないし
悪いとも思っていないので仕方ありませんね
もう大人ですしね

すみれさんの姉妹も3人居らっしゃればいろいろ性格があるでしょうね
性格と言うより人間性が出てきますね
(;´▽`A``


地震・・・気が付かなかったのですね
ここは6階なので揺れも大きかったかも知れないです
久し振りだったのでビックリでした
足が不安定なのでじっとしてるしかなかったですけど
怖かったですよ(≧▽≦)

今月は後見人の一年間の会計報告もあって
領収書を纏めたり計算したりいろいろ書類もあるので
忙しい月になりそうです

すみれさんも暑さに負けないよう
無理をしませんように(*^▽^*)

NoTitle 

はじめまして
お疲れ様でした。
大変ですね。頑張ってください。
私もなくなった母が施設でお世話になっていました。
いつも母のことが気がかりでありながら、仕事も忙しく休日しか面会に行けなくて寂しい思いをさせてしまいました。
施設に対しての要望もありながら置いてもらえることのありがたさで、要望も半分しか言えませんでした。
また本人の要求もすべて聞いてあげることができませんでした。
今は後悔ばかりです。
どうぞ後悔することがないように、思うようにお相手してあげてくださいね。
お姉さまとは お考えが違い、つらいことですね。
しかし、ご自分はご自分でいいじゃないですか。

実態がわからないのに えらそうなことを言ってすみません。

赤い月の話、地震の前触れなのかもですね。
今後気を付けて見るようにします。

いとこいさんへ 

お返事が遅くなりました
初めてではないですよ~
以前こちらにいらして下さって
私もそちらにコメントを残させていただきました(#^.^#)
随分前の事で私も定かではないですが(;´▽`A``

「穏やかな生活」でいつも拝見させて頂いています

コメントを有難うございます
母の事でずっといろいろ続いていたので
今日はやっと何もない一日です
ここ数日眠たいの頑張って起きて居た日が続いていて
しばらくぶりにソファでウトウトしてました

お母様も施設に入られていらしたのですね
私の周りでも多いですよ
認知症があったり動けなくなったりで
施設に入る人の方が多いです

後悔はない人は居ないのかも
それなりに・・どんなに尽くしても後悔はあると思います
身内を亡くした経験がある方なら誰でもそう思うと思います

家族の介護が一番とは言えませんしね
それぞれ家庭環境や親子関係もありますしね
皆さん色々な事情を抱えているのだと思います

私は貯えも収入もないですけど
息子達に負担のない老後を(もう老後になってるかな?)
迎えたいと思います。誰しもそう思ってると思いますけどね
母も認知症でありながらどこかでそう思っているから
会いに行っても私の前では機嫌よくしているような気がします

順番に年を取るのですから仕方がないですよね
大きな気持で受け止めたいと思います
いとこいさんのお母さまだってきっと分かっていらっしゃるでしょう
(#^.^#)ファイトですね

長くなってごめんなさい




管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【昨夜の不思議】へ  【母は笑顔でした】へ