施設の母は良い笑顔でした

次男と行けなかった施設にやっと行って来ました

12時半に家を出て帰宅したのは16時
施設に居るのは1時間弱ですが
交通の便が悪くバスの乗り継ぎで30分位バス停で待っていたり
待合所で待っていたりとで疲れます

行く時は体調が良くお天気の良い日を選びますが
今日もそんな日だったので良かったです

施設まで本当に歩くのがしんどいのですが
公園と違って歩道は狭くガタガタで何度も足を取られつまずくので
転ばないように神経を使うからだと思います



施設に着いたら
若い職員さんが
「あ~~~良かった~タイミングが良かった~(*^▽^*)
お母さんのお風呂の日なので嫌がる○○さんをどんな風に誘うかと
思っていた時にご家族なら大丈夫ですものね」と
私を救いの神のように思ってる笑顔でした(*^▽^*)


今日は入所者さんみんながテーブルを囲んで珈琲タイムでした
あら・・・珈琲を飲んでる姿は初めて見ました

まるで会議をしてるような姿(^^)/
みなさんに挨拶をして私も席に着いたら

○○さんが「どうやってきたの?」と聞いたので
「バスを乗り継いで歩いて来たのよ」と答えたら
他の入所者さんの〇〇さんが
「どうやってって言ったって歩いて来るわけないでしょ!」と

(;・∀・)‥(;^_^A・・
○○さんは「いや・・・だからどんな風に来たのか聞いたのでしょ」
と・・・

全員認知症と言いながらも
ここにも人間関係があるんですよね~
ボス的存在や大人し人などいろいろ

隣の人は私の帽子やバックに興味があるのか
触り始めます(≧▽≦)


途中から母にお土産のお菓子を買ってきたので
そこから離れお部屋へ移動します

お部屋に入ったら
とにかく母とずっと会話をするのが私の何時ものパターンです
母が理解しなくてもいろいろ話したり聞いたり
笑顔になれるように(*^▽^*)

そうする事で
実は私も元気になれるのです
最後には母が笑って「またね~」と言ってくれれば安心するのです


先ほどの若い職員さんが
お茶を持って来て
「ごめんなさ~~い!お風呂は明日でした~。間違えちゃった」と(*^▽^*)

母も「いつも元気で明るくて優しいの~」って彼女の事を言ってました


その場だけで後からあの人は私の知り合い?と言ったりもするのですが

なにせ認知症だから(≧▽≦)


今日も疲れたけど良い日になりました


これから即位の儀のTVを見ます


DwdCXBPUUAA6qGG_20191022164351047.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR