見ず知らずの人に声を掛ける高齢者に感心

P10707310_20200115154113732.jpg

先日
母の施設からの帰りにバス停でバスを待っていた私

その前から待っていた杖をついた高齢者の女性が
同じく杖をついていた私をみて親近感を感じたのか
話しかけてきました


どうも掛かりつけの病院の送迎バスを待っているようです

それからその女性の病気の話しから
お料理の話しから
病歴の話しから

どんどん進み(^^)/

私は路線バスを待っていたのですが
到着時刻世まで15分ほどあったのです

話し始めたら止まらなくなり
私は聞き役です

最後の方でその女性は大正生まれだと知りました
・・と言う事は95歳以上????

お料理の話などは雪の上に杖の先で絵を描いて説明します


杖をついてますが一人で暮らしていて一人でお買い物に行き
こうして何十分もバスを待ってる
極寒の中を!!!!!!


いつだったか(その女性の話しですが)
出掛けたら突然自分が何処にいるのか分からなくなり
ビックリして自分で119番に電話を入れて病院に運んで貰ったら

脳の異常だったようでそのまま入院したそうです
それからリハビリをして特に後遺症もなく短期間で退院されたようです


それ以来認知症も発生せずに今まで暮して来たようです


こんな風に
高齢になると見ず知らずの人にも普通に話しかけられる方の方が
認知症にならないのかも知れませんね


私の母は昭和3年生まれですが70代で認知症に・・・
しっかりしてたし決してそれほど静かな人でもなかったけど
特別人見知りでもなかったのですが

こればかりは良く分かりません



今朝は6時起きで早めのバスで歯科医院に行って来ました
(^^)/地下歩行空間や地下街を7000歩歩いて帰宅しました
でも下り階段はどんどん下りられなくなり
手すりが無ければ転げ落ちます(;´▽`A``





スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ののはなかれん

Author:ののはなかれん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
2003年から生活がどんどん変化し現在は一人暮らしの日々。二つの難病を抱えながらも心身ともに健康な生活を目指します。貧乏ながらも食生活・睡眠・笑顔ある暮らしは必須🍀ブログ内の写真の無断転載は禁止しています🙇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

アクセスありがとう

検索フォーム

QRコード

QR